お見合いのお申し込をお受けていただくと、
お見合いの日程調整が始まります。

まず、希望日程を3日ほど提案しましょう!

半日時間やピンポイントの日程指定では
印象があまり良くありません。
他にもお見合いをしていることや、
お付き合いをしている人がいるのでは、と疑われてしまいます。

自分の都合で、この日は無理、次も難しい、
この日でないと一ケ月先になりますでは、
お相手のテンションも下がり、
折角のご縁がなかったことになりかねません!

印象が良い日程の提案は、
3日間ほど全て終日可能で提案することが一番良いのですが、
半日の場合でも、以下のように、
仲人の私に連絡をしていただくと大変ありがたいし、
お相手との調整もスムーズに進みます。

良い例、
25日(金)の17時~、千葉駅近辺可能です。
26(土)、27日(日)全日可です。場所はお相手に合わせます。

何回も確認しないといけない例、
1.  26(土)の夕方から
(夕方は、16時から?17時からか?18時からか?
ハッキリわかりません。)

2.  27日(日)の11時~14時の間
午前午後とも可能であれば、全日可にしましょう。

すんなりと日程が決まった方のお見合いは、
その後もスム-ズに上手くいく確率も高いのです。

お見合いが成立したその瞬間から、
お相手の気持ちになってみてくださいね。

そのお見合いが、
生涯を共にするパートナーとの運命の出会いかもしれないからです。