コロナ禍中での婚活は、考え方が大切のでは?

コロナ禍中での婚活は、
お互いの「コロナに対する考え方」が
一致しないと最初の価値観が違うとなります。

まず、お申し込を受けても、
オンラインお見合いしか受け付けない方もいれば、
やはり、直接お会いしてお話したい方もいます。
その対応は皆それぞれ違います。

オンラインお見合後、
コロナが怖いので、
直接お会いするデートをしない方は、
恋愛の進展が見込めないので、
交際を終了となります。

一方、東京と千葉距離があっても、
6月に対面お見合い後、感染予防対策をしながら、
週一東京と千葉でのデートを重ねて、
真剣交際へ、近いうちにプロポーズする予定です。

コロナに対する考え方

コロナ禍中での婚活は、
お互いの考え方と行動に共感ができるかどうか大切となります。
結婚は、似た者同士の相性が良いと言われています。

コロナ禍において気軽に会うことが難しいこそ、
どのくらいの頻度でデートをするか?という考え方が一致
し無いと恋愛の進展が見込めないので、
外見や、雰囲気などよりも、
コロナ禍に対する対応に共感できる相手かどうか?
ポイントとなります。

価値観が似ているカップルは、
この先の見えない危機も一緒に乗り越えられることでしょう。

お盆休みも営業しております♪♪

ご予約はラインからもOKです♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です