なぜ、地元密着型結婚相談所が良いのでしょうか?

結婚相談所は、モノを売るのではなく、
サービスを売っています。

大別すると大きく2つに別けられます。

大手結婚相談所や有名?結婚相談所と
「萌めばえ」のような地元密着型の
個人経営結婚相談所があります。

その共通点と違う点は、

1.費用

大手&有名相談所は人件費がかかるので
初期費用は、数十万円、面談も有料と高くなります。
「萌めばえ」は、個人なので安価で活動中の面談も無料です。

2.担当者

大手はパート社員など、担当がころころと変わり、事務的です。
「萌めばえ」は、入会からご成婚迄担当(経営者の私)が同じで、
きめ細かい良質なお世話とサービスができます。

3.営業時間

大手は、am11時~pm6時迄、週休2間で、
お見合いの多い土日には連絡がつかないこともあります。
「萌めばえ」は、年中無休、
電話、ライン等、夜の遅い時間も相談、
連絡が可能で安心していただけます。

4.サポートの質

大手は、社員、パート社員が事務的な対応が多くなります。
「萌めばえ」は23年間300組以上の成婚実績と経験を生かして、
成婚に導くための親身なお世話が特長です。

5.規模、会員数は?

加盟している連盟が同じであれば、
大手多店舗の結婚相談所も、有名結婚相談所も
個人経営結婚相談所も、
会員のデータベースが繋がっていますので、
紹介可能会員数と会員層は同じで、
会員利用サイトシステムも同じです。

6.営業時間と現場経験の差で

仲人の私も困惑するできことが時々あります。

 

最近あった出来事 1.

先方の担当が(パート社員?)
双方の会員とも千葉県在住にも関わらず、
先方の担当は(地域のことがわからないと適切な設定ができない)
頑固に、お見合い場所を片道2時間もかかる新宿に指定。

経験豊富、地元密着のカウンセラーであれば、
会員同士お互いの住まいの沿線、
地域交通の便の良い所を設定します。

最近あった出来事 2.

土曜日にお見合いして、
先方の雇いカウンセラーが日曜も月曜も出勤されないため、
スムーズに連絡を取れず、会員同士交際希望なのに、
ファストコールは数日後になり、
会員様が交際の気持ちが冷めてしまうのでは、と
心配でたまりません。

結婚に向けて

1つ1つの出会いをきちんと把握して、
きめ細やかにあなたの婚活を支援する、
地域密着型の結婚相談所が良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です